*

落ち着きがない!1歳児が公共の場で静かしていられるコツ!

公開日: : 子供との旅行

うちの子落ち着きがなくて。
出かけると、少し目を離すと居なくなっているんです。
イヤイヤ期でお気に召さないことには「奇声」を発するんです。
などなど、1歳~2歳のお子さんをもつママの悩みは尽きませんよね。
今回は、公共の場で1歳児が静かにしていられるコツ!をご紹介します。

*公共の場で静かに出来ないのが普通とまず心得る*

決して「公共の場で騒いでいるのに放置しろ」という意味ではありません。
何も準備せずに、公共の場に向かい「静かにしろ」は無理と思って下さいという意味です。

小さい子供にとっては「公共」も「公園」も変わりません。
同じ「力一杯遊びたい場所」なのです。
まず、コレを理解してください。

それから「公共の場でいかに静かにしてもらうか?」を考えるのです。

*場面別・公共の場攻略テクニック*

【その1。長時間座って静かにしていなくてはならないとき】

1歳児が静かに座れる時間の限界は30分。長くても1時間と考えてください。
30分を超える場合は、騒がれても仕方ない覚悟で挑むことが大切です。
まず、靴を履かせない。土足の場所の場合はまず靴を脱がせておきましょう。そして、靴はビニール袋にいれママのバッグの中へ。
靴がなければ、椅子から降りない1歳児も多く存在します。
3日前から最低でも3時間前から言い聞かせる
「○○の場所に行った時は、静かに座っていようね」
「泣いたり,声をだしたり、立ち上がってはダメだよ」
耳にタコができる程言い聞かせましょう。
そして、現地についたらまず、トイレに直行してください。
オムツなどを交換したところで個室へ。
真剣な顔で子供の目線の高さで向き合い。
「○○ちゃん。○○の場所へついたよ。これからは静かにしようね。」
など、必要なことを言い聞かせます
真剣な顔がキーワードです。

子供に「静かにしないとヤバイかも」と思ってもらいましょう。

大体の子供はこれで10~30分は座っていられます。
30分立てば飽き飽きして、寝てしまう子供や騒ぎ始める子供も。
ママも一緒に退席するか、飲食がOKなら静かにできたご褒美ね。とお菓子を食べさせたり、ノートとペンでお絵かきを楽しんでもらったり、モバイルなどで動画をみせたり、と静かにできる環境を整えてあげましょう。

もし、最初から最後まで静かにできたら、「べた褒め」してあげてくださいね。

【その2・目の前に広い場所があるのに立ったまま静かにしていなくてはならないとき】

その1よりもっと大変なのが「立ったまま静かにしていなくてはならないとき」
アクティブなお子さんは、目の前の広い場所へ思わず走り出していきたくなります。
周りの人が静かにすわっているその1に比べその2の様なケースは目の前で動くものが目に入る場所なことが多いです。
例え抱っこしていても、抱っこ紐にはいっていても同じことです。

この場合も事前の言い聞かせが大切です。

最初その場所に慣れるまでは静かに立っていられるかもしれません。
でも、その場所が安全だ!楽しそう!と感じてしまえば一環の終わり(笑)
走り出したくて、うずうずしだし、取り押さえれば泣き出す場合も。

そんな状況を回避するには、サイレントで楽しめるものを持ち込むこれに限ります。
お気に入りの絵本やおえかきグッズ。動画を楽しめるモバイルを持ち込むなど。
出来るだけ目の前の広い場所から目を背けてもらいましょう。

もしくは、その場所へ向かう前にたっぷりと身体を使って遊んでもらい、ぐったりとした状態で現地へ。
靴はこの場合も履かさずに、抱っこしましょう。
そうそれば、疲れ果てているので寝てしまう可能性大です。

*さいごに*

筆者の息子1歳は、落ち着きがなく、いつも騒がしく、身体を動かすことが大好き。
イヤイヤ期の真っ最中で、イヤなことには「いやぁあああああああ!!!」と奇声を放ちます。
そして、気にくわないと「ぎゃーぁあああ!」と泣き出します。

そんな、この子は多動ではないだろうか・・・と心配したこともありますが、
「言い聞かせ」「事前の準備」で、

イヤイヤ期真っ直中でも、「2時間のフライト」「1時間半の電車移動」「長男の幼稚園の式典」「吹奏楽の音楽会」「法事」など数々の静かにしなくてはならない関門を、泣くことなく、大きな声をあげることなく、超えています。

一番効果があったのは「靴を脱がせる」「エルゴで抱っこして着席する」ことです。
子供も普段もう使うことがなくなっあたエルゴに入れられ、靴を脱がされたときには、「静かにしていなくてはならないんだ・・・」と諦めているようですが・・・(笑)

どんな子でもママの工夫次第で、静かにできますよ。
まず、「騒いでも当たり前!」だからどう工夫して静かにしてもらうか!を考えてみてくださいね。

関連記事

飛行機で耳が痛い!そんなお子さんには、専用に耳栓を用意しよう!

お子さんと飛行機を使って旅行しよう~と思ったとき。 旅行先で体調を崩さないか、荷物は何が必要かなど

記事を読む

1歳と4歳の男の子とLCCで旅行してみた【準備編①】

旅行する際、心配なのが…「子供は退屈せずぐずらず旅行できるか?」ではないでしょうか? 今回、1歳と

記事を読む

【新米ママ必見】北海道を子連れで楽しむならGETしておきたい雑誌とは?

北海道を子連れで旅する!北海道を子連れで楽しむそんなときは事前に情報収集が必須ですよね。 乳児や幼

記事を読む

【チビとハワイ!】パスポート申請って子供はどうしたらいいの?

たとえ赤ちゃんであっても海外旅行する場合「パスポートの申請」が必要です。 もちろん、使う証明写真も

記事を読む

【子連れハワイ】やっぱりJALなんです

始めて海外旅行にハワイに出かけた我が家。 旅行代理店でいわれたのが、「現地に行けばわかります。やっ

記事を読む

冬の砂川ハイウェイオアシス・子どもの国へ行ってきた!

冬も砂川子どもの国は楽しめるっ!【in砂川ハイウェイオアシス】の記事で紹介した、冬のこどもの国を楽し

記事を読む

【北海道滝川市】らーめん工房・とりKINGのザンギが美味し過ぎるっ!

昨日の砂川ハイウエイオアシス・こどもの国から足を少し伸ばして滝川へ行って来ました。 以前から気にな

記事を読む

【チビとハワイ!】子連れハワイはチャイルドミールを予約して!

今回、初海外旅行でハワイに行くことになった3歳と6歳の息子を抱える我が家。 6歳の息子は既に食べ盛

記事を読む

【子連れハワイ!】パシフィックビーチホテルは快適でした!

来年1月にリノベーションが終了し、新しく生まれ変わるパシフィックビーチホテルに宿泊してきました!

記事を読む

【子連れハワイ】現地で楽々!デビットカードが便利でした。

元一応証券マンのkouuです。 我が家が旅行に出たのは11月9日でした。 なんと米大統領選の日だ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

【小学生無料プリント】今年も夏休み予定表を作りました。無料ダウンロードできます。

今年も夏休みの予定表の無料プリントを作りました。今年は、コロナウイル

涼しいマスクを徹底検証!作るなら涼しいマスク!ユニクロエアリズム、ダイソーなどで材料の材料でマスクを作ってみた!

日々どんどん気温が上がって、コロナ対策のマスクがツライ!暑い!ですよ

【小学生無料プリント】自分でつくる時間割予定表

コロナウイルス休校がまだまだ続きそうですね。でも、生活リズムは崩さず

【アベノマスク解体!】アベノ立体マスクを作ってみた!

この記事は政府からの配布されたアベノマスクを解体する記事になります。

【臨時休校】の間に覚えよう!日本の都道府県と県庁所在地!

コロナウイルスで、臨時休校になった学校に通ってるお子さん。我が子もそう

→もっと見る

PAGE TOP ↑