*

【子連れハワイ】やっぱりJALなんです

始めて海外旅行にハワイに出かけた我が家。
旅行代理店でいわれたのが、「現地に行けばわかります。やっぱりJALなんです。」と。
ANAパックにしようか、JALパックにしようか、迷った我が家がやっぱりJALだったなと実感したことをご紹介します。

dsc_0818.jpg

【子連れ飛行機はJALが良かった!】

国内線は他社の飛行機に乗ったことがあった我が家。
今回は、国内線地方から成田空港へ成田からホノルルへという道のりで、国内線2回、国際線2回の搭乗でした。

JALは子連れには優しい航空会社だな~と感じました。
機内での絵本貸出サービス、おもちゃをくれる。
国際線での機内食のチャイルドミールが普通に子供が食べれるおいしさだったこと。

機内食ですが、偏食がひどい我が家の息子。
栄養バランスがどうとかはいいませんが、食べれるおいしさか?が心配で、夕食を軽く食べてから行きのホノルル線へ乗車しました。

配膳は子供優先でしてくれ、もちろん温かい状態。
キリンがモチーフのキャラ弁風だったりと見た目も可愛い。
眠いはずの次男坊がふつうに食べていたので、アリかな~という感じでした。

お隣席シートをしていたこともあり、後方でトイレに近い場所に並び席で用意していただきました。

子供へのドリンクのサービスは紙コップにフタをつけてストローをつけてくれるので、こぼれる心配も少なく済みます。

国際線は、モニターが各シートついているので、ディズニーはファイテングドリーやインサイドヘッド、ドラえもん、妖怪ウォッチ妖怪ウォッチなど飽きずにずっと見ていられました。国内線も機内Wi-Fi機能をつかい、タブレットやスマホでドラえもん・妖怪ウォッチ・アンパンマンなどを楽しめます

長時間フライトでしたが、正直寝ませんでした。
夜間フライトも3時間しか寝ない状態。
しかし、ぐずることなく退屈することなく過ごすことが出来ました

【現地で感じたやっぱりJALパック】

今回宿泊したのは、オアフ島ホノルルのパシフィックビーチホテル
現在改装中ということもあり、お安い価格で宿泊可能でした。
中に、JALパックのアロハラウンジが入っているので、日本語で応対してくれるスタッフが日中常駐している利便性が安心でした。
そして、部屋ですが、とても運がよかったんです。

改装済みのオーシャンタワーの38階のダイヤモンドヘッド側
部屋指定なしで宿泊していたので、正直改装前低層階だろう…と思っていましたが、
とても運が良かった!そして綺麗でした。
まわりの部屋はほぼ子連れのお客さんばかり、子連れに優しいホテルだったのか、JALパックのおかげかはわかりません。

同日にLookJTBにて宿泊していた親戚はシェラトンワイキキの5階だったそうです。
部屋指定をして20階だったとか。

【はじめてのハワイならホクレア号事前申し込みで暇なし!】

初めてのハワイだった私たち家族4人と両親。
事前に、ホクレア号という、JALパックで行くと無料で乗れるツアーに申し込みました
ハワイ滞在は4日間で暇をしていた、2日間のみでしたが、
ハワイの見どころが手軽に回れる、ベストオブオアフ。半日の旅でハワイの見どころがぐるっと回れます。
我が家はドールプランテーションに行きたかったので、ドールプランテーションとノースショアが1日で回れるノースショアツアーも選択。
もう一日あればハレイワ・カルイアも行ってみたかったです。

無料で乗れるので、オプショナルツアーへの参加費がかからないのが良かったです。
バスも日本と変わらないくらい快適な大型バス
エアコン完備、トイレありで、綺麗なバスでした。
ツアーの移動中に運転手さんが日本語でガイドしてくれますし、モニターが何枚かありツアーの解説DVDが流れます。
子供も退屈することなく、ツアーに参加することが出来ました。
ツアー参加者がほぼ、日本人というのも海外で安心して参加できるポイントかもしれませんね。

格安の旅行会社でいくと、オプショナルツアーが高額な場合もあります。
旅行会社で迷った場合は、飛行機代プラス宿代プラスツアー料の総額で検討をおすすめします

ホクレア号についてはこちらからジャルパックオリジナル観光「ホクレア」

【トロリーの本数も多め】

ワイキキ内には、ワイキキトロリーの他にも、
JALのレインボートロリー
JTBのオリオリトロリー
HIS・ANAのレアレアトロリーなど
沢山のトロリーバスが巡回しています。

JALパックで旅行にいくと、レインボートロリーが乗り放題というように、
旅行会社によって特典が違うのですが、
運行エリアや運行本数、運行時間が少しずつ異なります。

JALはアラモアナセンターは7分~8分間隔で乗れましたし、ほぼ時間通り。
そして、満席で乗り切れない!ということがなかったので快適でした。
そして子供優先席がついているので、子連れは安心です。
(土曜日のKCCファーマーズマーケットからの帰路のみ満席プラス立ち乗りでした)

今回は、JALとANAで迷っていましたが、
ANAだとダイヤモンドヘッドへ行きのバスの運行時間が早朝になく、
JALはありました。

逆に、現地について、買い物を楽しむ際にアラモアナセンターはどの会社も運行しているのですが、
ワードセンターに行くときは、JTBなどの会社はエリア内になります。
もちろん、JALで行った場合は、ワイキキトロリーのレッドラインに乗ると有料ですが、行くことが可能です。

初めての旅行なら、トロリーのみでかなり観光を楽しめます。
オプショナルを使わなくてもトロリー全路線制覇!するだけでも2日間は楽しめますので、ぜひ乗ってみてくださいね。

ワイキキトロリーのピンクライン(アラモアナセンター方面)はJCBのクレジットカードを提示のみで、
無料で乗ることができますので、是非ハワイに行く際には、利用しましょう。

レインボートロリーについて詳しくはこちらから
レインボートロリー&レインボースカイ

【次もJALでいくと思う!】

今回は、もう一つうれしかったのは、JALのハイアットリージェンシー内のアロハラウンジで、
お土産の試食と注文ができたこと。

お土産は、お部屋での受け取りと出発日に荷物と一緒に空港で受け取れます
到着日当日に購入すれば更に割引が受けられたのも魅力でした。
我が家はチョコレート12箱と、ウルルンのフェイスパックを注文。
ビターチョコを探していたプラスお安い価格で助かりました。
是非JALパックを使ったら利用してみましょう。

空港で、お土産は段ボールに入って名前と飛行機名が印刷されたシールがついていました。
そのまま預入荷物で預けましたが、段ボールが潰れることなく乗り継ぎができました。
段ボールが嫌!という人は、お部屋配達にしてもらいましょう。

DFS内のラウンジが紹介されています、こちらも参考にホノルル DFSラウンジ

【こちらも合わせて楽しもう!】

dsc_0817.jpg

JALパックではないのですが、JALのHPからJAL旅プラスなびの中にある無料体験プログラム、RESORTFUL! JAL HAWAIIで、
モーニングフラのレッスンや、ワイキキをウオーキング、フォトフレームやレイ作りの無料体験ができます。

我が家は主人と長男がKCCファーマーズマーケットまでのウオーキングに参加しました。
日本人ガイドが無料でついて案内してくれ、ワイキキ内の案内や解説もしてくれるそうで、
「ハワイ旅行中で一番楽しかった!」(主人談)そうです。

無料なので、出発前に是非申し込んで楽しみましょう
申し込みはこちらからRESORTFUL! JAL HAWAII

旅行を決めたとき、正直JALパックは高いな~と思っていました。
しかし!オプショナルツアーの充実や現地での過ごしやすさなどを顧慮したら…。
「ハワイはやっぱりJALでした」

関連記事

【新米ママ必見】北海道を子連れで楽しむならGETしておきたい雑誌とは?

北海道を子連れで旅する!北海道を子連れで楽しむそんなときは事前に情報収集が必須ですよね。 乳児や幼

記事を読む

【子連れハワイ!】パシフィックビーチホテルは快適でした!

来年1月にリノベーションが終了し、新しく生まれ変わるパシフィックビーチホテルに宿泊してきました!

記事を読む

【北海道滝川市】らーめん工房・とりKINGのザンギが美味し過ぎるっ!

昨日の砂川ハイウエイオアシス・こどもの国から足を少し伸ばして滝川へ行って来ました。 以前から気にな

記事を読む

飛行機で耳が痛い!そんなお子さんには、専用に耳栓を用意しよう!

お子さんと飛行機を使って旅行しよう~と思ったとき。 旅行先で体調を崩さないか、荷物は何が必要かなど

記事を読む

冬も砂川子どもの国は楽しめるっ!【in砂川ハイウェイオアシス】

北海道は雪が降っています!! 先週からオープン予定だったかもい岳スキー場の帰り道に、砂川こどもの国

記事を読む

3歳と6歳男子を連れてハワイに行くことになった!

筆者kouuは、2児の男子のママです。 イヤイヤ期真っ盛り、自由人の3歳と、中間反抗期で一日イライ

記事を読む

1歳と5歳の男の子と海に行ってみた。あると便利な園芸スコップをもっていこう!

は?園芸スコップを持って行って海で何に使うんだ?と思ったみなさん。 子供って、砂遊び大好きですよね

記事を読む

【チビとハワイ!】子連れハワイは早めに予約しよう!お隣席シートを確保せよ!

初めての海外旅行。 国内旅行は毎回、ネットで手配していた我が家。 ネットでハワイ旅行を予約しよう

記事を読む

【チビとハワイ!】子連れハワイはチャイルドミールを予約して!

今回、初海外旅行でハワイに行くことになった3歳と6歳の息子を抱える我が家。 6歳の息子は既に食べ盛

記事を読む

【雪少なっ!!】今年の北海道は雪が少なめ!スキー場へ急げっ!

雪が今年は例年に比べて少なめの地域が多いです。 日中の晴れた日には道路には雪がなく、路面はかわいて

記事を読む

Comment

  1. みみ より:

    こんにちは.レインボートロリーについて調べていてたどり着きました.
    レインボートロリーはなにか運転手さんに見せるようなチケットを購入,申し込みするのでしょうか?子供も必要ですか?何歳から必要とかおわかりでしたら教えていただきたいです><
    初めてのハワイで変な質問をしていたらごめんなさい.

    • kouu より:

      こんにちは、はじめまして。
      閲覧、コメントありがとうございます。
      レインボートロリーですが、今回我が家はJALパックを利用しました。
      旅行会社より、見せるタイプのバスの乗車チケットが届き、運転手さんやスタッフに見せて乗車しました。
      私たちの時は、子供の分の乗車チケットが届き、
      100均で買える透明のパスケース(社員証ケース)に全員分入れ、大人のバックの持ち手の内側に括り付けると、
      取り出しやすく、落下防止にもなり、使いやすかったです。

      また、他社のトロリーバスがワイキキ内はたくさん走っています。
      もし、JCBのクレジットカードをお持ちでしたら、大人一人にきカード1枚を持っていくと、
      「ワイキキトロリー」の一部路線が無料で乗車することが出来ます。

      貴重なご旅行の時間なので、移動手段は多いほうが便利かと思います。
      我が家は、レインボートロリーとワイキキトロリーを利用し、
      アラモアナショッピングセンターなどに向かいました。

      ご旅行を申し込まれるときに、子供の分はチケットは必要なのか?と尋ねてみてください。
      3歳の息子の分も2年前は発行してくれました。

      お子さん連れの初めてのハワイが楽しめますように★
      虫刺され予防と、熱中症予防は念入りに★
      また何かわからないことがあれば、お気軽にコメントください。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

【小学生無料プリント】今年も夏休み予定表を作りました。無料ダウンロードできます。

今年も夏休みの予定表の無料プリントを作りました。今年は、コロナウイル

涼しいマスクを徹底検証!作るなら涼しいマスク!ユニクロエアリズム、ダイソーなどで材料の材料でマスクを作ってみた!

日々どんどん気温が上がって、コロナ対策のマスクがツライ!暑い!ですよ

【小学生無料プリント】自分でつくる時間割予定表

コロナウイルス休校がまだまだ続きそうですね。でも、生活リズムは崩さず

【アベノマスク解体!】アベノ立体マスクを作ってみた!

この記事は政府からの配布されたアベノマスクを解体する記事になります。

【臨時休校】の間に覚えよう!日本の都道府県と県庁所在地!

コロナウイルスで、臨時休校になった学校に通ってるお子さん。我が子もそう

→もっと見る

PAGE TOP ↑