*

幼児(2歳)が抱っこから転落し鎖骨骨折しました~状況と対処~

公開日: : 最終更新日:2016/09/22 幼児の脳震盪と鎖骨骨折 , , , ,

幼児(2歳)が頭を強打して脳震盪を起こしました~状況と対応~ と同じときに、鎖骨骨折をしました。
年齢は2歳の幼児です。原因は、大人がだっこした時に落としてしまい転落。
本当にぽっきり折れていました。その時の状況と対処についてご紹介します。

状況

成人女性が走ってきた2歳半の息子を抱っこ、バランスを崩しフローリングに息子転落。
転落時は「ゴンっ!」と大きな音。息子は、すぐには泣かず、抱きかかえるとヒックヒックと息苦しそうにした後、しばらく泣きました。
その後は、ぼーっとして元気がなく、ぐずぐず。
しかし、脇を抱えて抱きかかえると泣きます。
最初は不思議に思いましたが、頭を強打していたので、そちらが気がかりでした。
その日のうちに、病院にて脳のCTを撮り、異常なしで自宅にて一晩様子をみました。
やはり脇を抱えると泣くものの、「首が痛い」と手を押さえるだけで、腫れや赤みはありませんでした。
発熱もみられません。

翌日、元気がないのとぐったりとしているので、再度小児科を受診。
朝は、足は動かすものの、「いてっ!」と小さい声でいい、自分で起き上がることはできませんでした。
普段寝起き一番に両手を上に伸ばしぐーっと伸びをするのですが、この日はしませんでした。

小児科から脳外科受診を進められ再度頭部CT。
昼間は、腫れや赤みはなく発熱もありません。
脳震盪と説明され、脱水気味とのことで様子見で入院しました。
この日も脇を抱えると泣きます。

し、点滴を右側につけたのですが、腕を上げたり振り回す気配はありません。
脳震盪の影響で元気がないだけかと親も医師も感じていました。

しかし、夕方になり微熱が上がり、夜には右鎖骨から右肩にかけて、パンパンに赤く腫れあがりました。
夜間だったため、その日は冷やし、翌朝レントゲンをしましょうと医師から説明されその晩は、フェイスタオルに巻いた保冷材を、選挙のときのたすきのように肩にかけ、左の腰上で輪ゴムで固定して冷やしました。

入院2日目(転落してから3日目)朝、レントゲンを撮ってもらい、右鎖骨がぽっきりと折れていると診断されました。整形外科が激混みしていたようで、診察は夕方でした。
夕方診察してもらい、リュックのように背中で固定するベルトのようなもので固定をして生活するようにと指導があり全治3週間といわれました。

激しい運動は避けること、洋服の着替えはなるべく腕が上がらないようにサポートしてくださいなど指導されてました。

対応

●腫れてきたら冷やす(ハンドタオルに保冷材を選挙の襷のように固定)
●微熱が上がった
●腫れは折れて1日目とは限らない、今回は当日ではなく、折れてから2日目の夜でした
●痛がったら無理に腕を上げさせたり、脇をもって抱かない(足やおしりから抱え抱っこする
●受診は整形外科(レントゲンを撮るので、妊娠中のママはレントゲンのときに妊娠を伝えましょう)

治療での対応

●胸を張った姿勢を保つようにベルトを日中も就寝時も装着
●普段どおりの生活でOK(運動は避ける、今回はリトミックの習い事は2週間休んでといわれました)
●入浴はさっと(長風呂NG、できれば濡れても良い布を襷がけにして胸を開いた姿勢を保つ)
●腕は高く上げない、着替えのときはなるべく負担がかからないようにサポート
●痛がったり張れたら冷やす
●鎮痛剤を飲むと痛みを感じないから無理をするので、なるべく使わないほうが良い(と指導されました)

整形外科で装着したベルト。
脇下が擦れると痛がるとのことで、脇下にクッションを入れてもらいました。
子供って動くからすぐクッションが外れるので、今は赤ちゃんのときに使っていたレッグウォーマーを通して直接こすれないようにしています。

DSC_0002

幼児の鎖骨は成長と共に綺麗に治る

骨折といわれれば「大惨事!!」と思うでしょう。
不思議と筆者と筆者の旦那の気持ちは落ち着いていました。
原因は抱っこからの転落だったため、脳に大ダメージを受けていれば脳出血を心配しなくてはなりません。
そうすれば命の危機にさらされます。
幸いにも、脳への大きなダメージはなく、出血はなし、結果は鎖骨骨折だったのでこの程度で済んでよかったという気持ちでした。(脳外科医にもいわれました)

鎖骨って仮に綺麗に治らなくても生活には支障は無いそうです。
今回は2歳だったので、ぽっきり折れて今は上下にすこし隙間あるが、時間と共に1本に綺麗にくっつく、成長と共に、レントゲンを撮らないと左右差がわからないくらいに回復し、成長にも生活にもまったく支障は無いでしょうと言われました。

2歳で骨折はないだろうと思っていましたが、実際高い場所に上って落ちて骨折。
転んで骨折はありえるそうです。

骨折はしないに越したことはありませんが、もし鎖骨を骨折してしまっても、幼児の場合は成長と共に綺麗に治る、そして治りが早いと割り切って綺麗に治すサポートをしてあげましょう。

まだ完治していませんが、また完治したらその過程をご紹介します。
(予定は全治3週間なので、1ヵ月後位です)

関連記事

幼児(2歳)が頭を強打して脳震盪を起こしました~状況と対応~

小さいお子さんって、あっちでこつん。こっちでこつん。と転んだり、前を見ていなかったりして転びますよね

記事を読む

幼児の鎖骨骨折の完治はいつ?後遺症について。

以前の記事で、幼児の鎖骨骨折の経過についてご紹介しました。 幼児鎖骨骨折の経過についてはこちら

記事を読む

幼児の脳震盪(頭部打撲)の後遺症は残るのか??

お子さんが転落や転倒などで頭を頭を強打し、脳震盪(のうしんとう)を起こしたら親は心配でたまりません。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

【無料プリント】10月の予定表作ってみました。

10月の予定表。 10月の予定表を作ってみました。無料ダウンロ

ちびっこ健康マラソン
「S&B杯ちびっ子健康マラソン」in札幌(真駒内セキスイハイムスタジアム )に参戦してきました!

予想外の暑さ??だった、S&Bちびっこ健康マラソン(札幌 /

【小学生無料プリント】夏休み予定表を作りました♪無料ダウンロードできます。

暑い日が続きますね。小学生や幼稚園に通う子どもたちは、夏休みが始まり

【小学生無料プリント】4月の予定表をつくりました。新学期の予定を作りましょう★

4月は、新しい生活が始まる人は多いですよね。あれもしなきゃ、これもし

【小学生無料プリント】3月の予定表をつくりました。生活表としてもどうぞ。

もうすぐ新学期もすぐそこですね。 3月は、学年のまとめや苦手分野の克

→もっと見る

PAGE TOP ↑