*

幼児の脳震盪(頭部打撲)の後遺症は残るのか??

公開日: : 最終更新日:2016/09/22 幼児の脳震盪と鎖骨骨折 , , ,

お子さんが転落や転倒などで頭を頭を強打し、脳震盪(のうしんとう)を起こしたら親は心配でたまりません。
今後、この子はどうなってしまうんだろうと心配になると思います。
今回は、幼児の脳震盪(頭部打撲)の後遺症についてご紹介します。
以前、幼児(2歳)が頭を強打して脳震盪を起こしました~状況と対応~の記事の続編になります。こちらもよろしければご一読くださいね。

脳震盪の後遺症は残るの?

気になりますよね。
筆者の息子2歳が脳震盪を起こしたときに、眠る息子の横で調べました。
この子がこの先こんな状態が永遠と続いたらどうしたらいいだろうと、心配になったからです。

結論としては、脳震盪による後遺症は残らないとされています。

脳震盪とは、脳が強打により揺さぶられ、機能を失う機能障害です。
CTやMRIをとっても、異常は確認されないそうです。
実際に、息子がCTをとったときも「出血などの異常はみられません。」との回答でした。

機能が欠損したりするわけではないので、後遺症は残らないようです。

しかし、実際は意識を失ったり、朦朧とする、耳鳴り、頭痛、嘔吐、吐き気などの症状が幼くても大人であってもあるのが脳震盪です。
また、頭をぶつけたときの原因が本人の記憶として鮮明であれば、その事柄に対してトラウマであったり恐怖感を感じるようになるでしょう。

脳震盪後症候群といって、脳の機能には問題はないものの、頭痛やめまい疲労感のほかには、音に過敏になる、不眠や情緒不安定などの症状が出るようです。
当たり前ですよね、頭を強く打っているのです。
脳震盪の症状が消えたからといって、全てがすっきり無かったことにはできません。
脳の機能ではなく、精神的なものと捕らえてよさそうです。

回復には周りのサポートや薬での治療もあるようですが、病気としての立証は難しいようです。(脳波等の検査はできるようですが、結果としては出ないようです)

幼くても、頭痛やめまいは感じますし、情緒は不安定になるでしょう。
2歳の息子は極端に甘えん坊になり、怖がりになりました。
(脳震盪を起こす前は、怖いものなしでママがいなくても大丈夫~といった感じでした)
脳震盪を起こしたときは、泣きつかれて眠るのかと思いきや、抱っこした人をずーっとにらむような態度をしており、相当恐怖に感じたのだと思います。

今後脳震盪に気をつける

脳震盪は頭をぶつけたときだけの1回限りの衝撃ではありません。
頭の中で、脳は浮いている状態なので、大きな衝撃を受けると頭蓋骨と脳の間をバウンドするように何度も脳が頭蓋骨にぶつかっているそうです。
重症化する場合は、脳挫傷や記憶喪失を起こすそうです。

また、短期間のうちに再び脳震盪を起こすと1度目より2度目のダメージはとても大きく重症化しやすいそうです。症状が重症化するだけではなく、長期化します。
1度目は2~3日で回復したものが、2~3週間になり、症状が重くなったら…と思うとぞっとしますよね。
脳へのダメージが回復するまでは、激しいスポーツなどは避けることが良いそうです。

1度あることは2度あるかもしれません。
激しいスポーツややんちゃな男の子なら、また頭を強打することも心配しましょう。
脳震盪は癖になりやすいそうです。
自分で注意しても、突撃されたりすることもあるかもしれません。

今後、2度と脳震盪を起こさないためにも、普段の生活やスポーツをする際に「頭部を守る」ということは必要です。

もし可能であれば、ヘッドギアをしたり、マウスピースをする。ヘルメットをかぶるなどして頭部を守ってスポーツに挑みましょう。また、受身を取るという術を身につけておくと良いでしょう。

幼い子供には「頭部を守れ」といっても無理だと思います。
頭を打つと、危ないよ、高いところへは登らないよ、と日々言い続けるしかないと思います。
筆者の息子も、脳震盪の症状が緩和し、退院後はいつものやんちゃなちびっこに戻りました。
高いところへ懲りずに登りひやひやしながら、高いところへ登るとまた入院になるよ降りようと登るたび注意して抱えて降ろします。

「怪我と弁当は自分もち」ですよ。
わからないうちは親が注意し続けるしかないのです。
おとなしく寝ていようね。座って遊んでいようね。はやんちゃ坊主には無理です。
また再び頭をぶつけないように神経を尖らせていきましょう!

関連記事

幼児の鎖骨骨折の完治はいつ?後遺症について。

以前の記事で、幼児の鎖骨骨折の経過についてご紹介しました。 幼児鎖骨骨折の経過についてはこちら

記事を読む

幼児(2歳)が頭を強打して脳震盪を起こしました~状況と対応~

小さいお子さんって、あっちでこつん。こっちでこつん。と転んだり、前を見ていなかったりして転びますよね

記事を読む

幼児(2歳)が抱っこから転落し鎖骨骨折しました~状況と対処~

幼児(2歳)が頭を強打して脳震盪を起こしました~状況と対応~ と同じときに、鎖骨骨折をしました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

【小学生無料プリント】夏休み予定表を作りました♪無料ダウンロードできます。

暑い日が続きますね。小学生や幼稚園に通う子どもたちは、夏休みが始まり

【小学生無料プリント】4月の予定表をつくりました。新学期の予定を作りましょう★

4月は、新しい生活が始まる人は多いですよね。あれもしなきゃ、これもし

【小学生無料プリント】3月の予定表をつくりました。生活表としてもどうぞ。

もうすぐ新学期もすぐそこですね。 3月は、学年のまとめや苦手分野の克

【小学生無料プリント】2019年2月の予定表を作りました。

もう、今学期もあと少しのところまできましたね。 冬休みが終わったら、残

2019年インフルエンザAになった!どんな症状?いつから登校できる?

インフルエンザは昨年夏の終わりから、騒がれていましたが… 北海道は、

→もっと見る

PAGE TOP ↑