*

幼児(2歳)が頭を強打して脳震盪を起こしました~状況と対応~

公開日: : 最終更新日:2016/09/22 幼児の脳震盪と鎖骨骨折 , ,

小さいお子さんって、あっちでこつん。こっちでこつん。と転んだり、前を見ていなかったりして転びますよね。
高い場所に興味をもって上り転落したり、抱っこしていて誤って墜落してしまうことだってあります。
今回は、筆者の息子2歳半が抱っこから転落して脳震盪を起こしてしまったときのことをご紹介します。

状況

子たちがとって良くなついている知人が自宅に遊びに来てくれていました。
息子もとても喜び、走っていって飛びつき抱っこしてもらったところ、バランスを崩し、息子転落。
知人の身長の高さは、155センチ前後、落ちた床はフローリング。
転落したときは、「ゴンっ!!」とすごい音がしました。
すぐには泣かず、抱きかかえると、ヒックヒックと息苦しそうにしたあと、しばらく泣きました
頭を触ったとき、赤く変色するわけでもなく、こぶも見当たりませんでした。
泣き止んだのでしばらく様子を見ました。

5時間が経過したころ、頭を打ってから、お話も普段より少なく、ママのひざでぼーっと座るだけ、飲食もしないだけ、目が据わっていました。怖きを抱えるとおお泣きしますし、グズグスと期限が悪くずっと「だっこ!!」とだけ。嘔吐はしていません。

いくら今日は眠いにしてもこんな息子は見たことがないと、病院を受診しました。

頭部CTをとってもらったところ、出血などの以上はなし、様子をみてくださいとのこと。
小児科医も脳外科医もおらず外科医に対処してもらいました。
普段と様子の違う息子を心配しながら朝を迎えました。

寝つきが悪く夜中は何度も目を覚ましながら迎えた朝。
やはりいつもと様子が違います。ぼーっと元気がなく食欲もありません。
だっこ!とくるわりには、抱きかかえるときにおお泣きするのです。

再度、病院へ行き、小児科にかかったところ、脳外科受診を進められ脳外科を受診しました。
頭を打ってから、歩くことも走ることもしなかったので、再度頭部CTをとってもらいました。
脱水もあったため、様子見で入院を勧められました。

診断は、頭部打撲(説明は脳震盪を起こしているといわれました)

入院し、水分補給の点滴を受けると少し元気になりましたが、食欲は無いようです。
少しずつですが、食べたり飲んだりできるようになりました。

その夜です。右肩が腫れあがり、微熱が。
入院2日目の朝、肩のレントゲンを撮ったところ、鎖骨がぽっきり折れていました。
全治3週間と両肩に襷がけのようなベルトを装着してもらい自宅にて療養です。
(鎖骨骨折については次の記事で詳しくご紹介します。)

入院2日目には、かなり元気になり、食欲も戻り歩き回るようになったため、脳外科としては異常なしで、2~3日は安静にと指導され退院しました。

対応

筆者は5歳と2歳の息子の母ですが、大きな怪我はしたこともなく、事故などもなかったので、初めての体験でした。頭を強打した際に見てもらいたい、対応してもらいたい点は、

●頭を打ったときに泣かない(意識がない時間がすこしでもあれば、即救急車だそうです)
●泣き方がいつもと違う(今回はえーん!!と泣くのではなくひっくひっくといった感じ)
●普段と様子が違う(元気がない、ぼーっとする)
●食欲がない、飲み物も嫌がる(目の前に大好きなジュースやおやつを出しても食欲はないようでした)
●こぶや変色、出血がなくても油断しない
●吐き気や嘔吐がある(嘔吐したら即病院へ)

普段と違う様子があれば病院へ相談しましょう。

調べてみてわかったことですが、3歳以下は高さ90センチからの墜落で頭を強打した場合は、注意が必要だということでした、今回は、大人が抱っこしていたところからだったので、頭の墜落の高さは1m40㎝程度からです。

心配すぎて眠れませんでした

脳震盪を起こした場合、数日中に再度脳震盪を起こせば致死率50%の場合も。
(これは恐ろしいです。数日中は安静に、今回はこの程度で済んでよかった。と退院時に医師から指導を受けたことはこれだったのかと思いました)

脳震盪ですが、頭を打ってから3日目でかなり元気になりましたが、2日間はこの子は高熱があるのか?と思うほど、ぐったりとしてぐずぐずの状態が続きました。(実際発熱はなく、平熱でした)

もし、頭を強打してしまった場合の参考にどうぞ。
通院は、脳神経外科が良いと思います。(筆者は総合病院を受診しました)

だっこのときは、くれぐれもしっかりと抱いてくださいね。

怪我と弁当は自分もち

脳震盪を起こしている間はこの言葉が頭を呪文のように頭を駆け巡りました。
もちろん、このまま目を覚まさなかったらどうしようと眠っている間心配で横で元気になるまで眠れませんでした。

次の記事では、幼児の鎖骨骨折についてご紹介します。

関連記事

幼児の脳震盪(頭部打撲)の後遺症は残るのか??

お子さんが転落や転倒などで頭を頭を強打し、脳震盪(のうしんとう)を起こしたら親は心配でたまりません。

記事を読む

幼児(2歳)が抱っこから転落し鎖骨骨折しました~状況と対処~

幼児(2歳)が頭を強打して脳震盪を起こしました~状況と対応~ と同じときに、鎖骨骨折をしました。

記事を読む

幼児の鎖骨骨折の完治はいつ?後遺症について。

以前の記事で、幼児の鎖骨骨折の経過についてご紹介しました。 幼児鎖骨骨折の経過についてはこちら

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

【小学生無料プリント】今年も夏休み予定表を作りました。無料ダウンロードできます。

今年も夏休みの予定表の無料プリントを作りました。今年は、コロナウイル

涼しいマスクを徹底検証!作るなら涼しいマスク!ユニクロエアリズム、ダイソーなどで材料の材料でマスクを作ってみた!

日々どんどん気温が上がって、コロナ対策のマスクがツライ!暑い!ですよ

【小学生無料プリント】自分でつくる時間割予定表

コロナウイルス休校がまだまだ続きそうですね。でも、生活リズムは崩さず

【アベノマスク解体!】アベノ立体マスクを作ってみた!

この記事は政府からの配布されたアベノマスクを解体する記事になります。

【臨時休校】の間に覚えよう!日本の都道府県と県庁所在地!

コロナウイルスで、臨時休校になった学校に通ってるお子さん。我が子もそう

→もっと見る

PAGE TOP ↑